FC2ブログ

Tara Holistics Blog

Yoga Aromatherapy Dogs Foods Travel and Life

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バリ旅-2日目

昨晩は旅の疲れもあって早めに就寝したおかげで、今朝は2人で日の出前に目を覚ましました

日の出礼拝と波チェックをするため早々に支度をしてサヌールビーチへ、2人でてくてく15分ほどお散歩。
現地住民の皆さんの朝は早く、早朝6時頃すでに活動を始めていました。

「セラマッ パギ~」(おはよう)と声をかけると、皆さん笑顔で返してくれて、
とても温かく歓迎してもえらえました


CIMG2847_convert_20100201150338.jpg


CIMG2855_convert_20100201150932.jpg


一方、通称「バリ犬」と呼ばれているバリに住むお犬様達は、うわさ通りとてもクールで
日本に住む犬とは全く異なる様子。
野良犬と飼い犬の中間みたいな位置づけで、人に媚売らず、属さず、人間社会の中に犬社会を作ってるって感じで、とっても自立してるな~という印象でした。
縄張り意識は強いみたいで、ジッと見つめると威嚇と勘違いされて噛み付かれるってガイドブックに書いてあったので、むやみやたらに凝視できず、写真も撮れませんでした・・
みんなシッポが長くて痩せてて、日中は暑くてハアハアしながらウロウロしてます 笑。

朝のお散歩から帰ってきて、待ちに待った朝ごはん
CIMG2862_convert_20100201151807.jpg

今朝は2人ともナシゴレンをオーダー♪
旅行サイトの口コミで大絶賛されていた、噂のナシゴレンですっ
ホテルのオーナーの右腕的な存在、ブラマさんのお手製ナシゴレンは、辛すぎず、でも
沢山のスパイスが味に深みを出していて、とても美味でした
玉子の焼き加減も聞きに来てくれて、我々は夫婦揃ってサニーサイドアップをオーダー。
見事な半熟トロトロたまごを作ってくれてこれまた感激

これにフルーツと絞りたてオレンジジュース、そして「コピバリ」ことバリコーヒーがたっぷりとサーブされ大満足

CIMG2863_convert_20100201152702.jpg CIMG2864_convert_20100201153621.jpg


お腹が満たされたところでさっそく散策開始♪
歩いてサヌール市街地へ行ってみることに 30分以上かかるらしい・・?!

CIMG2866_convert_20100201154541.jpg

さすがに雨季真っ只中だけあって、あいにくの空模様・・・
でも雨降ってないし曇ってるから涼しくて助かりました~

CIMG2867_convert_20100201155219.jpg

農道のようなあぜ道を歩いていくと、所々で牛さんが飼われていました♪
ジャージー種のような可愛らしい顔をした牛たちは元気に草を食べています

CIMG2868_convert_20100201155751.jpg

汗だくになって歩くこと30分以上・・・
やっとサヌールの市街地に到着し、自転車をレンタルして街中散策に~♪

程よい大きさ、程よい人口のサヌールはとても居心地がよく、旦那様も相当お気に入りの様子

CIMG2870_convert_20100201160238.jpg CIMG2871_convert_20100201161144.jpg

お店の軒先には必ずと言っていいほどガネーシャ様が祀られていました。
旦那様が夢中になって見ているのは、インスタント麺!笑
バカみたいにミーゴレン大好きで、一袋20円の安さに釘付けのご様子

自転車はほんと便利なので、次回行った時もまたレンタルしようと思いました!
バリは車以上にバイクの普及率が高くて、小学生のような幼い子供たちまでがビュンビュンと街中を走っています。
正直私はバイクには乗りたいとは思えません。交通ルールがあいまいで皆運転荒いし、車も荒いから観光客が乗ると事故る可能性高いなって察したもので・・・
でもよくみたら多くの欧米人もバイクで走っていてビックリ!
こちらに住んでいる人なのか、観光客なのか・・?
ちなみに数日後、繁華街クタで若いオージーガールの2人乗りバイクが悲鳴をあげながら歩道を爆走していて恐怖でした・・


今日のランチは海沿いに並ぶワルン(屋台)でいただくことに♪
名前忘れたけど、辛いチキンとかほうれん草の炒めたのとか色々混ぜて食べるご飯、150ルピア(約150円!)
お店のオバちゃん爆睡のところを起こして作ってもらって、申し訳なかった~

CIMG2872_convert_20100201161745.jpg CIMG2873_convert_20100201162717.jpg

途中、私の自転車がパンクしてしまい、炎天下の中チャリを引きずりながら、
何とか空気入れてくれる優しいオバサンのいるお店に到着。
超優しいオバサンは無料で空気を入れてくれて、スマイルもたくさんくれたので元気回復!

当初3時間だけ借りてみた自転車だけど、思いのほか使い勝手が良かったのでこのまま2日間借りることに。(もちろん私は違う自転車に換えてもらいました!!)

ここはバリ島、交渉の島。旅のコストは抑えたいのでお得意の値段交渉をすることに。
言い値の半額が本来の金額と言われてるので、パンク大変だったし、半額でお願いね~ってオジサンにネゴったら、渋い顔しつつもOKしてくれて、2台2日間10万ルピア(約千円)。

気持ちよくバリ風を切りながらホテルへ
CIMG2874_convert_20100201164250.jpg

全身汗まみれのカラダをシャワーで流して、ホテルの中庭にあるプールでクールダウン
テレビもネットもない環境ってたまにはいいね
童心にかえって夫婦2人でプールではしゃげるんですもん・・♪


夕方、タクシーで西海岸の大都市クタ・レギャンへ
ブルーバードタクシー以外はボられるらしいよ~
旦那様はタクシーの中で地図を入念にチェック
CIMG2875_convert_20100201165012.jpg CIMG2876_convert_20100201172605.jpg


夕方にざっと雨降って、少し涼しく。
CIMG2877_convert_20100201173135.jpg



レギャンのレストランでディナー
ネット使いたくて、WIFI使えるお店を適当にチョイス。

ナシゴレンにミーゴレン、イカフライに山盛りサテ もちろんビンタンビールも
さすがに太りそう・・・
CIMG2878_convert_20100201174141.jpg CIMG2879_convert_20100201174834.jpg

CIMG2880_convert_20100201175303.jpg CIMG2881_convert_20100201175838.jpg

CIMG2882_convert_20100201180104.jpg



クタ・レギャンはさすが大繁華街だけあって、人も車もごちゃごや入り乱れていてとても疲れました。
でも買い物するなら外せない場所で、私は狙っていたオーストラリアの水着を2着5000円程でゲット~



関連記事
スポンサーサイト



| | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://hiponblog.blog95.fc2.com/tb.php/90-cbcdf40e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT