FC2ブログ

Tara Holistics Blog

Yoga Aromatherapy Dogs Foods Travel and Life

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鞍馬寺への道 後編

fc2blog_20140516230515817.jpg

鞍馬寺 本院はわりとこじんまりした質素な佇まい。

みなさんお弁当を食べたりしながら19時本番を待っています。

私は重要なものを忘れていることに、この時気づきました。。。

食料がない!

致命的なミスです。

京都駅で何か買えばよかった〜

貴船周辺にはテイクアウトできるようなお店がほとんどありませんでした。

リュックにリンゴが一つだけ。。

今までのウエサク祭は夜通し行われていたそうですが、

参加者が増えて仮眠するスペースが不足したりするそうで、安全面からも

今年からは22時ころには終了するプログラムに変更になりました。

隣り合わせになった方とお話をしているうちに、その方が今年で5年目の参加で、

ウエサク祭の流れや今までの経験などを教えていただきとても勉強になりました。

一人で初参加の私にとって、とても心強いパートナーを与えて頂いたことに感謝感謝。






その後本番を迎え、祈りの儀式が続き—

本堂の地下に入らせて頂き、聖水をいただいて終了。

途中しとしと雨が振ってくるシーンもありましたが、

ミストのような気持ちいい雨に感じました。

浄化が進んだ感覚。






fc2blog_20140516230355d93.jpg

「心のともし火」で六芒星

この六角形の真ん中に立つと、パワーチャージできるとか、宇宙と繋がるとか・・・

私はここに立たなくても、すでにこの山全体にただならぬエネルギーを感じました。

六芒星はつねにここにあり、普段参拝客が行列を成してここに立つそうですw



結局想像していたより早く終わったので、

今晩泊めてもらうヨガ友Kumiちゃん家に向かうため、足早に寺をあとにしました。

帰りの叡山電車は満員御礼。

これまた偶然にもKumiちゃんがこの叡山電車沿いに半年前から住み始めて、

このタイミングで私が鞍馬寺に呼んでいただいて・・・

まさに全てが整った状況。

風邪をひいてしまって一緒に行けなかったけれど、

温かいお茶と甘いものでもてなしてくれました☆

積もる話に時間も忘れ—

気づいたらもう真夜中。。

ふかふかのお布団まで提供してもらい、深い眠りに落ちました—

※この日はとにかく電池切れの恐怖につきまとわれていたので、撮りたいものも沢山我慢しました 涙。充電できるもの持って行かなきゃダメですね、反省。ついでにソフトバンクの3Gは鞍馬寺は「圏外」でした。ドコモはばりばり繋がっていました。。







翌朝、Kumiちゃんの滋養あふれる手作りの朝食をいただき、


fc2blog_20140516230919c46.jpg

下鴨神社へ行きました。

なんとこの日は「葵祭」。京都三大祭りの一つ。

全く予期せぬ偶然がここでも。しかもこの日は私にとっての特別な記念日でもあります。

さすがに多くの人で賑わっていて、参道である「糺の森」を静かに歩く夢は儚く消えましたが、

その分お祭の賑やかさから元気なエネルギーをいただけたように思います。

流鏑馬の馬が待機する場所を横切った時、白馬と遭遇。

なんだか縁起がいいなぁと感慨深くなりながら、小腹が空いたので神社をあとに。






fc2blog_201405162309393f2.jpg

Kumiちゃんお勧めの茶屋で、みたらし団子と白みそ仕立ての雑煮をいただきながら、

尽きない話に花を咲かせる我々女子。

茶屋でのんびりしていると通りが人で埋め尽くされ、

なんだろうと思ったら神輿が通るところでした。

何も知らない我々ふたりでしたが、なんだかんだ然るべき時 然るべき場所に居たようですw



愛するボビタラが待っているので、ここで旅は終わりにして我が家に戻りました。


今回感じた事は、もちろん素晴らしい場所に足を運び、良いエネルギーを感じる事ができたけれど、

それより何より、やっぱり人との出逢い、人との触れ合いが何よりのパワーチャージとなるという事。

こういうのをお膳立てしてくれるのが、

実は「パワースポット」の本当の意味なのではないでしょうか。(※評論家風)
関連記事
スポンサーサイト



| スピリチュアル | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://hiponblog.blog95.fc2.com/tb.php/440-b4a499d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT