FC2ブログ

Tara Holistics Blog

Yoga Aromatherapy Dogs Foods Travel and Life

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5月満月祭(ウエサク祭/Wesak)

いよいよ明日、京都・鞍馬寺へ5月満月祭(ウエサク祭)に参加しに行ってきます。

5年越しの片思いの末、ようやく呼ばれました。

毎年毎年、行きたいと思うのに、なかなか思うように事が運ばず早5年の月日が流れ—

ようやく巡ってきた訪れる機会となった今年5月の満月は、偶然にも私の誕生日でした。



スケジュールの関係で、今回は貴船神社からスタート。

その後山を登り義経・天狗伝説ゆかりの地を歩きながら鞍馬寺に入るといったルートで向かいます。

IMG_4749.jpg
※私の中のトレッキングルートのイメージ(これは北鎌倉の写真ですが)




以下は愛読しているHPより抜粋

ウエサク祭の起源

釈迦の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が、全てヴァイシャーカ (Visakha)月(インド歴第二月)の第一満月の夜であったという伝承から来ており、占星のカレンダーに従って、ウエサク祭の期日は決定されます。
ウエサク祭は仏教がインドから広まったとき、アジア各地(チベット、タイ、ミャンマー、スリランカほか)など多くの国の文化に伝播し、それぞれの文化特有の方法で行われています。


一人一願の祈り

五月満月祭の夜は、天界と地上との間に通路が開ける時である。この夜は心のなかの善願のうち、いちばん清く大切な願いを一つだけ、心をこめて祈れば聞き届けられるといわれている。「一人一願成就祈願」に結縁された方には、五月満月祭のご祈願ののち「お力の宝棒」の護符をお授けすることになっている。

心のともし灯(び)

五月満月祭はひとりひとりが心の中に秘め持つ美しく浄(きよ)らな魂(霊性)にめざめ、心にともし灯を輝かせて世の光明となることを誓う祭典である。「こころのともし灯」は、ひとりひとりにそなわっている霊性を象徴している。

その夜家におられる方々も  

清浄な器に水をみたして月輪に捧げ、鞍馬山にて祭典のおこなわれている時間に瞑目合掌して心を静め、尊天を念じて、自分自身のめざめと、生きとし生けるものすべての魂の平安と共生のために真剣な祈りを捧げていただきたい。




以上が概要です。ご興味のある方は前出のリンク先をご覧下さい。かなり詳しい情報が載っています。

特に今回は、「一人一願」を目的として向かいます。

現地で京都在住のヨガ友と合流するので、それもまた楽しみの一つですね。

天気が少し心配ですが、雨・防寒対策は登山仕様で準備したので問題は無いと思います。

翌朝は下鴨神社と糺の森でエネルギーをたっぷりチャージしてくる予定。

もちろん旨いもん探索も欠かせませんw

帰ってきたらレポートするのでお楽しみに〜☆



関連記事
スポンサーサイト



| スピリチュアル | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一人一願の祈り・・・深いですね
気を付けていって来て下さいね♪

自然のパワーとお友達との楽しい時間のパワー
そして何と言っても美味しい物のパワー満タンで帰って来て下さい(笑)

レポート楽しみに拝見させて頂きます☆

| ひろきぬ | 2014/05/13 18:11 | URL |

Re: タイトルなし

ひろきぬさん、こんばんは〜!
お見送りメッセージありがとうございました☆
パワー満タンで帰ってきました!
レポート書く事忘れるくらいバタバタしてました。。
また覗いてくださいね☆

| HIROMI | 2014/05/16 22:06 | URL |














TRACKBACK URL

http://hiponblog.blog95.fc2.com/tb.php/438-b76961d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT