FC2ブログ

Tara Holistics Blog

Yoga Aromatherapy Dogs Foods Travel and Life

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Trip to Sri Lanka - Ayurveda- 後編①シローダーラ

CIMG5996_convert_20120405182111.jpg

馬だって暑いのでしょう。

リーフに囲まれた穏やかなビーチで海水浴です。







IMG_0801_convert_20120330153753.jpg

トリートメントに入って5日目、ドクターとの2度目のコンサルテーションを行いました。

今まで行ってきたオイルトリートメントや鍼治療などの前処置で、どの程度悪いものが取り除かれたかなどなど、

細かく問診、触診、脈診を行い、今後のディープなトリートメント、そしてメインの治療「パンチャカルマ」のプ

ランを提示してくれました。


ちなみにパンチャカルマとは下記の5つの治療法です。(wikipediaより)



ヴァマナ(催吐法・主に胃・肺・食道・喉の浄化を目的とする):Vaman
ヴィレチャナ(催下法、下剤):Virechan
バスティ(浣腸法):Basti
ナスヤ(点鼻法・主に喉・頭部・顔面を浄化する事を目的とする):Navan、Nasya
ラクタ・モークシャ(瀉血療法):Rakta Moksha





内容は基本ドクターにおまかせですが、希望があれば検討してもらえるそう。

でもドクターが提案してくれたラインナップは完璧で、わたしに必要なものが全て含まれていたので、

追加チャレンジは今回は遠慮しておくことに。


今回わたしが体験したのは、ヴィレチャナ(下剤法)とバスティ(浣腸法)です。




パンチャカルマ以外のディープなトリートメントは、

シローダーラ・・・第三の目に暖かいオイルを垂らし続ける
         頭部の浄化、中枢神経の強壮、精神疾患などの治療

アクシタルパナ・・・目の周りに粘土みたいなもので土手を作り、温めたギー(水牛、ヤギの乳を沸騰させて
          加熱殺菌した後に乳酸発酵させ濾過したもの)を注いで目の中に入れる。アイボンの要領。
          視界良好、眼筋の強化、頭痛予防、睡眠の質向上



それと3日間のスチームバスをアレンジしてもらいました♪










IMG_0808_convert_20120330154344.jpg

ヘルスセンターには、こんな感じで全てのトリートメントの内容や注意事項、効能などの詳細が
いつでも手に取って確認できるようになっているので安心です







シローダーラ
CIMG5965_convert_20120330151425.jpg

とてもとても心地よい、穏やかな20分間でした。

暖かいオイルが絶えず額に注がれる感覚が、想像以上に気持ちよくてうっとり♪

それとは反対に、セラピストは垂れたオイルをスポンジで吸って壺に戻す作業をひたすら繰り返すので、

割とざわざわしていたせいか、施術最中に深い眠りに入ることはありませんでした。

それでも充分にこの体験を満喫できた充実感で気分は上々。

きれいに写真を撮ってくれたAshaにお礼を言って部屋に戻りました。







IMG_0853_convert_20120330161318.jpg

人によってシローダーラの期間は異なりますが、わたしは2日間と言われました。

本の著者は3日間やったと書いてあったので、なぜ2日間なんですか?とドクターに質問したら、

「個人差によって決めますが、それほど深刻な症状ではないので2日間にしました。3日間やりたいですか?」

と言われたので、2日間でお願いしました。

欲張ってはいけませんね(汗)


シローダーラ中は、風に当たったり、日光浴、水泳、入浴、運動、ヨガ、長時間の読書を禁止されているので、

何もやることがないのです。実際説明書きにも、「軽い読書と瞑想、睡眠を」と書いてありました。

頭に怪しい白頭巾も巻いているので、出かける気もおきないけど・・・



真面目なわたしは言いつけ通りに過ごしました。

幸い部屋がナイスなロケーションで、バルコニーから海を望め、高床式の風通りの良い造りだったので、

1日目は部屋でのんびり過ごしました。






IMG_0752_convert_20120405195307.jpg

シローダーラ中は食事制限がかかり、ビュッフェで禁止プレートが置いてある食事が摂れません。

唯一苦しかったのが、この茶色い壺に入った白いヨーグルト「カード」が食べられなかったこと。

水牛のミルクからできてるこのカード、濃厚なプレーンヨーグルトの味わいで、

どことなくチーズケーキを連想させる美味しさ。

キトゥルハニーという、椰子の花密からとれた茶色い天然甘味料をかけて食べると、恐ろしいほど美味なのです。

これを禁止されるのがすごく苦痛でしたが、それ以外は問題なし。






食事以外の時間はリゾート内をぶらぶら散歩したり、

せっかくの機会なので、時間を気にせずどっぷり瞑想。







IMG_0907_convert_20120405183406.jpg

リゾートの掲示板には、日替わりで賢者の名言が並びます。













IMG_0800_convert_20120405183043.jpg

さすがに瞑想からも覚めて時間を持て余していたので、クロちゃん(♀)をなでなでしに外へ。

我々の棟を守ってくれていた子で、恐そうな目してるけどスーパー甘えん坊で人懐っこい女の子。

犬好きが通じたのか、我々の姿をみつけると早々にゴロンとお腹を出して待ち構えるクロちゃん。

滞在中、何度も癒してもらいました♡







IMG_0859_convert_20120405183635.jpg

翌朝の寝起きは、爽快感でいっぱいでした。

睡眠の質が良く夢もみなかったので、きっと深い眠りだったのでしょう。

恐るべし、シローダーラ効果。



そして今日も同じく額にオイルを垂らして、2日目に突入。

軽く読書するなど午前中までは快適に過ごせたものの、さすがに気温30度の熱帯エリアで、

オイルまみれのあたまを洗えないのは正直キツいです。

瞑想もやり終えて、ヒマでヒマでしょうがないのに、旦那くんはこの日もサーフィンに出ていて不在。



じりじり押し寄せるあたまのかゆみとの戦いが始まりました。

「これも治療の効果なのか?」

「乗り越えなければならない副作用なのか?」

あたまの中が余計な思考でグルグルしはじめたところで、旦那くんがお土産かかえて帰ってきました。



IMG_0849_convert_20120405184003.jpg

よりによって、怪しい揚げ物・・・


地元サーファーと毎日行動を共にしていた旦那くん、

わたしが足を踏み入れなかった、庶民の生活エリアで、彼流に旅を満喫していました。

ホテルの食事に少し飽きてきた様子で、パンチの聞いたB級グルメを外でつまみ食いしてたそう。




ひま疲れしてたわたしは、この少しジャンキー感漂う辛い揚げ物を、シローダーラ中なのにつまんでしまいました。


そしてこれが想像以上に美味しくて、一つでやめておくつもりが結局3種類全て完食・・・

チリが効いてて辛いけれど、中身は豆やイモをマッシュしたもので、皮の部分も大豆を砕いたものがまぶしてあったり・・・と、ごくごくシンプルでヘルシーな食べ物でした。


ただ、辛いもの食べたせいで汗かいてしまい、頭のかゆみが増してしまったのです。。。










CIMG5852_convert_20120405202302.jpg

キングココナッツジュース




IMG_0896_convert_20120405182546.jpg

このオレンジ色がキングココナッツで、

カレーなど料理にはこのココナッツは使わず、あくまでジュース専用だとか。

これもしローダーラ中は禁止。





シローダーラ2日目の夕方、

ひまなことが逆にストレスになってきてしまったので、日没を見計らって旦那くんとビーチへ散歩に。

念のため長袖着たけど、風が強く、しかも夕日のパワーが強くて、

結局禁忌事項を破る行動をしてしまった・・・


案の定、お散歩で汗かいてしまって、

頭のかゆみがいよいよ我慢の限界に達します。

これに耐えられず、途中でギブアップする人もいるみたいだけど、

せっかくここまで我慢したので、あと少しだけこの不快感と共に過ごします。



早く明日を迎えたくて20時には就寝。

これだけ不快感かかえて体力も使ってないのに、思いのほか深い眠りに落ちます。









CIMG5756_convert_20120405182214.jpg


待ちに待った翌朝、4時に目が覚め一目散にシャワールームへ!

あの開放感は忘れられない思い出の一つ。

二度シャンプーして頭皮をリフレッシュした後、

まだ夜が明けきらない 静かなビーチへ走って 入水。


久々の海水の感覚を肌で感じ、この上ない幸せを感じるひと時。

妙な達成感がこみ上げてきます。



シローダーラって、実は自分の弱さと向き合う、心の鍛錬なんじゃないかなー

人によって反応は色々だろうけど、わたしにとっては「修業」感満載でした。


会社員時代の強烈な疲労を抱えてた時や、

数年前の精神的に参った状態の時に、ぜひ受けてみたい治療だと思いました。



続く・・・
関連記事
スポンサーサイト



| Sri Lanka | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://hiponblog.blog95.fc2.com/tb.php/273-dab410eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT