FC2ブログ

Tara Holistics Blog

Yoga Aromatherapy Dogs Foods Travel and Life

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Tropical Bali Hotelの詳細

mihoさん、ここに私がお伝えできる情報を記載しますので、旅の参考にして下さいね♡


ホテル名:Tropical Bali Hotel

電話:+62-361-282524
携帯:081-805553163
email:tropicalbali@gmail.com
URL: www.tropicalbalihotel.com

住所:Jl Padang Galak
Gg. Penyu Dewata |||/2
   Padanggalak-Denpasar-Bali

4泊以上する場合は空港まで無料送迎があります。
4泊以内でも有料で送迎してくれます。

小さいけどバリでは名の知れた有名な宿のようで、タクシーの運ちゃんにホテル名言うだけで。「ああ、あそこね」ってすぐ理解してもらえました。(人によるかも・・)

ホテル周辺情報:

いわゆる観光地では全くなく、ローカルの人々が普通に生活をしている村の一角にホテルはあります。
なのでガイドブックに載っているような賑やかな繁華街や屋台(ワルン)がひしめいている風景はありません。
でも何もないわけではなく、ホテルのすぐ隣には美味しいと噂の魚料理店や、私もお世話になったグロッサリーストアがあり、軽食や必要な日用品はなんとか揃いました。
Padanggalakビーチへの道のりの途中、いくつか屋台はありました。商店もありました。
見た感じローカルのお客さんが日常的に利用してる感じ。
ここのホテル周辺には何件か他にも宿泊施設があったので、そこまで強烈な田舎感はありませんでした。
ちなみに私はもっと田舎で田んぼのど真ん中を想像し覚悟して行ったので、拍子抜けするほど便利な環境でした。

安全面では、特に怖い思いはしませんでしたが、やはり異国の地での女子の一人歩きには必ず危険が伴うので、日没後の一人歩きは控えるべきだと思います。
それ以前に暗いし店はほとんど開いてないから歩く意味がありません・・
早朝海へ歩いていく程度なら恐らく大丈夫かと思いますが、私は旦那と一緒だったので、女子一人での危険度はわかりません。
周辺住人のバリニーズは皆さん温かくて、こちらから挨拶すればフル笑顔で返してくれます。
ここは観光地ではないので、基本バリニーズ(ヒンドゥー教徒)が大多数だと思うので、
ヒンドゥー教徒以外のジャワ人などが出稼ぎに来ている繁華街クタなどと比べると治安は良いです。

★tripadvisorなどでの評価の中で、不便なロケーションで★一つと評価する人がいますが、
このホテルの売りはロケーションの便利さではありません。むしろ不便が売りとも言えるでしょう。
「人ごみが嫌い、俗っぽい観光地の滞在に飽きた、バリの庶民の暮らしのエッセンスを感じながら滞在したい、ただただ静かな環境でのんびりしたい・・・」
上記キーワードに当てはまる方なら必ず満足できる宿です。
激安ではありませんが、コストパフォーマンス◎です。

東海岸最大の観光地サヌールまでは歩くと30分以上かかります。
基本徒歩での移動は考えない方が良いです。
チャリはサヌールの街でレンタルできます。チャリだと快適です。
他の観光地へ行きたいならタクシーか、信頼できるドライバー「Gusuti」に頼むのが良いかも。
ホテル専属ドライバーではなくフリーでドライバー業を営んでいて、ホテルの人に頼めば彼を呼んでもらえます。
私が滞在中に何人かのドライバーにお願いしたけど、彼がずば抜けて良かったです。
紳士で爽やかで物知りで真面目でイケメンです。旦那も絶賛してました。
日本語は通じないけど英語上手です。
※ちなみにGusutiという名のドライバーが2人いて、兄弟なんですが、兄の方ではなく弟の方がgoodです!

ちなみにホテルのオーナーマイケルはスウェーデン人だったかな?
ヨギーらしく、穏やかでユーモアのある温かい方です。
パートナーのブラマが毎朝作る朝食は本当に美味しいです!
ナシゴレンはバリで一番だと思います。
他のスタッフは出稼ぎ組だけど、ホテルの雰囲気に合った、素朴で控えめにはにかむ好青年達です。

我々は次回以降もバリ旅の際はお世話になるつもりなので、
皆さんによろしくお伝えください♪

ちなみにもしGusutiと事前に連絡取りたい場合は、私の方から連絡入れるので教えてください!

これ以外に聞きたいことがあればまたコメントしてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト



| | 12:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

詳しくありがとうございます!!
昨日の夜、ひーぽんさんのブログを見てびっくりするほど丁寧に詳細を書いていただいてるのを見て嬉しくて涙が出そうになりました☆

場所もバリビーチカントリーよりも北なんですね!!
パダンバイやチャンディダサよりにあるんですね、ちょいっとこれにもびっくりしました。
確かに歩いてはハーディーズのスーパーに行くのも無理な感じですね。
自転車はどこで借りられましたか?
できればtropical bali hotel の近くで借りれたら一番いいのですが・・・
返しに行くときのことを考えると、どうしてもホテル近くのほうが都合がいいかなって思います。


ひーぽんさんのブログを読んでて絶対に朝食のナシゴレンは絶対に2日間食べます!!これがなんだかんだで一番楽しみにしてる食事なんです♪
今回の旅行は彼氏さんと2人で行くので、早朝に朝日を見に行くつもりです。
近くのビーチまでは歩いてどのくらいで行けますか?

2日目からは個人でやっておられるドライバーさんに頼んでいるので、観光案内はその方にお願いしています。
3日目の最終に観光前にサヌールのハーディーズや海岸を歩きたいと思っているので『Gusuti』さん指名でタクシーを呼んでもらいますね☆
本当に助かります。
前もって教えていただけたので不安が減りました!!

オーナーさんやブラマさんに会った時は絶対にヒーポンさんのことをお伝えてしておきます!!

確かに日本にないのどかさを求めてバリに来ているので思いっきりのんびりバリの静けさに癒されに行ってきます☆

また質問をしてしまって済みません。
なんと御礼を言ったらいいのかわかれませんが、本当に感謝しています。

| miho | 2010/06/24 09:24 | URL |

Re: No title

このメッセージ読む前にコメント残してしまいました。
こちらに追加しますね。

ホテルから最寄りの海岸は、徒歩15~20分くらいのパダンガラックという海岸です。
地元民も早朝お供えをしに続々と訪れます。
観光地色ゼロのとても素敵な海岸です。

我々はサヌールのビーチにうろついてるオジさんと交渉してチャリ借りたので、
ホテル近くで借りれる場所が分かりません・・

ちなみにパダンガラックのビーチから海沿いのボードウォークがサヌールビーチまでつながっています。

あと、Gusutiはタクシードライバーではないので、ホテルからサヌールに出るだけなら普通にタクシー呼ぶ方が安いと思います。

マイケルもブラマも、我々夫婦の事は記憶にないかもしれませんが、大きいサーフボードを2枚も持ち込んできた日本人のヤス&ヒロがよろしく言ってたとお伝え下さい(笑

ナシゴレンは本当に楽しみですね♪
町中のナシゴレンとぜひ食べ比べてみてください。違いがハンパないです。

ではでは楽しんできてください!

| ボビママ | 2010/06/24 09:56 | URL |

No title

詳しい情報をありがとうございます!!
何度かブラマさんにメールを送っているんですけど、私の英語がへたくそであまりうまくやり取りができてなくて困り果てたんです・・・

ひーぽんさんのおかげで、ホテルの場所を把握することができたことが一番私にとって安心することができました☆
ほかのサイトで探しても見当違いな場所が出てきたりと大分困ってたんです。。。

地球の歩き方などの本にもサヌール中心部しか載ってなくて、北部にあるトロピカルバリホテルまでの地図が載ってないことに気付くことができました☆
ありがとうございます!!

自転車はブラマさんに聞いて近くで借りることにします☆

自転車があればハーディーズやサヌールの海岸沿いにすぐに行けそうですね♪

私が行くのはお盆休みなので渋滞しそうなのが心配です・・・

パダンガラックのビーチはきれいな海ですか?
サヌールの南部のほうが見た目もきれいなのでしょうか?

さっそく質問してすみません。

| miho | 2010/06/25 10:33 | URL |

Re: No title

私たちが問合せた時も住所は最後まではっきりせず、そのまま現地に飛びました(笑

パダンガラックのビーチは、観光地的風景ではなく地元の人々がのんびりするようなのどかな風景。
サヌールビーチ一帯はリゾートホテルが海岸沿いに並び、年配の欧米人観光客の白い巨体が太陽にさらされて赤くなってしまってる風景が広がる、いわゆるリゾートの風景。
海自体はどちらもかわりはないけれど、サヌールビーチ沖にはサーフポイントが点在するので、8月だとサーファーで賑わってるカモしれませんね~。オンシーズンの情景を見た事がないので何とも言えませんが・・

そんな感じで、気をつけて行ってらっしゃい!

| ボビママ | 2010/06/27 21:54 | URL |














TRACKBACK URL

http://hiponblog.blog95.fc2.com/tb.php/114-b1526003

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT