Tara Holistics Blog

Yoga Aromatherapy Dogs Foods Travel and Life

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごま油のキュアリング方法

師走という季節はほんとセカセカ忙しく感じてしまうものですね〜



遅くなってしまいましたが、表題のとおり『ごま油のキュアリング(処理)方法』を記します。

これを行うことで抗酸化作用が増し、皮膚から体内に吸収されやすくなり、オイルの恩恵をより受けやすくなるから。

参考図書↓

「黄金のアーユルヴェーダセルフマッサージ」
「インドの生命科学アーユルヴェーダ」






茶色ではなく、白いごま油を入手します。
今回は小さいサイズの「九鬼」ですが、「マルホン」の方が入手しやすいと思います。





向こう2ヶ月くらいで使い切れる量を鍋に入れます。どんな鍋でもOKです。




弱火でトロトロ火にかけます。温度計を使ってしっかり温度管理。


100度位までいったら火を止めます。自然に120度位まで上がり、その後自然に温度が下がっていくのを
待ちます。

熱くなくなったら、漏斗を使って元の瓶に戻します。

※本には清潔な保存容器に入れるとかいてありますが、手間を省くために私は元の瓶に戻して保管します。



カンタンでしょ?


これがキャリアオイルとして全身に使えるオイルになるので、使いやすいポンプ容器などに入れ
好みで精油を加えてボディオイルなどに利用してみてください。

ごま油特有のニオイはほぼしませんが、私は鼻がいいので感じてしまいます。
なので精油を混ぜます。

※季節や体質によってはごま油ではなくオリーブオイルを使う方が良い場合もあるそうなので、
どーしても心配な方、本を貸しますので簡単な体質診断を行ってみてくだされ。






やけどしないように気をつけなはれや。


コレを塗ったあとは、ボビ男のペロペロ攻撃に合います。
ごま油だけに美味しいのかしら・・・?

犬や子供が舐めても大丈夫なので、安心して使える所も気に入ってます♡
スポンサーサイト

| Ayurveda | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |