fc2ブログ

Tara Holistics Blog

Yoga Aromatherapy Dogs Foods Travel and Life

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クレートトレーニングと除菌精油

IMG_4788.jpg

大いに不満げなこの方。



IMG_4783.jpg

隙あらば脱走を試みるこの方。。



実はおとといからステロイドの服用をはじめました。

「プレドニゾン20mg」という錠剤を、1/2錠 1日1回、まずは7日間。

パッチタイプの鎮痛薬はあまり効果がなく、毎日数回痛みの波に悶える姿に主が限界に。

このステロイドという薬は、恐ろしい程ボビから痛みを忘れさせています。

飲んで数時間後から明らかに様子が変わり、昨晩で服用2回目でしたが、

一度も痛がる様子をみせません。

ボビ自身が痛かった事をすっかり忘れてはしゃごうとしてしまうので、

心を鬼にして安静を、ということで、この年からのクレートトレーニング開始(汗)

パピー時代は普通にクレートinできたのですが、いつのまにやら毛嫌いするようになり。。。

主のせいですね。反省。

ちなみにボビ、扉閉めなければここで寝る事ができるようになりました。

少しずつ扉閉めても快適だと思ってもらえるように継続して訓練しようと思います。

目を離した隙にソファに登ろうとしたので怒ったら、そそくさとクレートに逃げ込むまでにw







IMG_4801.jpg

ステロイドで胃腸に負担がかかるのは間違い無いし、免疫抑制もしているので、

感染症などに気をつけようと思い、ボビの行動範囲をスペシャル掃除しました。

最強の除菌エッセンシャルオイル「Youngthieves」

Youngは会社の名前で、thievesは「泥棒」という意味。

クローブとシナモンのスパイシーな香りで除菌効果抜群の伝説のブレンド。
15世紀ヨーロッパで疫病が流行した中、これらのエッセンシャルオイルを体中に塗ることで、
元気に盗みを働いていたという4人の泥棒の記録から再現されています。
スパイシーでさわやかな香りが日常生活をサポートします。(ヤングリヴィングHPより)



エタノールにこの「シーブス」の精油を数滴加えたものが、右の白い瓶スプレー。

これでクレートの中や床など、ボビの行動範囲を拭き掃除。

コーラのような香りも私好みなので、ばんばん使っています。

口に入れても大丈夫なので安心ですしね。

のどが痛い時は塩を入れたお湯に一滴たらしてうがいすると、

翌朝にはだいぶのどがラクになりますよ〜

床掃除するとゴキブリが来なくなるとも!


そして左の瓶は、「犬用Raindropブレンド」

ミネソタのホリスティック獣医の教えで、

ステロイドの副作用を最小限にとどめるのに「レインドロップ」がよいとの事で、

少し希釈して猫用の濃度でボビに毎日「犬 Raindrop」しています。

Raindropってなぁに??→こちら


とにかくステロイドの副作用がなるべく抑えられるように、あれこれ頑張っています。








にいちゃんがんばれや〜

| 犬の病気 | 14:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬の名医さん100人データブック

犬の名医さん100人データブック

こんな本をAmazonで見つけ、さっそくポチッとして本日手元に到着♪

お昼ご飯食べながら一気に斜め読み完了。

大学病院と2次医療機関で働く獣医師が推薦する獣医さんが紹介されていて、

それぞれ専門分野別になっています。

私が気になっている獣医さん、表紙の中にいてドキドキ〜

やはり熟達した腕の持ち主らしい。

他にも新鮮な情報がたくさん掲載されていて、

犬オーナーなら持っておきたい1冊だと思いました。

| 犬の病気 | 16:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬頚椎椎間板ヘルニア その後

いろんな方に「で、ボビの状態はどうなのよ??」とご心配いただいているので

久々のボビネタです。

IMG_4584.jpg

要安静がまだ続いているので、散歩には出られず、本犬も外に出て歩く気分ではない様子のこの頃。。

お庭で排泄ついでに、近頃穴をやたら掘るんです。こんな感じにカラダが埋まる程大きな穴を。。

で、そこで腹這いになってじーっとするんです。なんなんでしょう?

穴掘る行動って、色々意味あるみたいですが、なんとなくストレス発散してるようにも見えます。

もしくは痛みが続いてむしゃくしゃして自暴自棄になってるとか。。


いづれにしても、実はここ最近あまり調子が良くないのです。

頚椎椎間板ヘルニアが初めて発症した3月の時に比べて、

再発した今月のボビの方が痛みが激しく、長く続き、頻度も頻繁になり、

初回発症の時は一定量の運動をしないと痛みは出なかったのに、

今はそのきっかけのハードルが下がりまくり、

寝起きや食後、またはチャイムの音で驚いた時やタラが吠えた時など、

日常で避けられない部分がきっかけとなって痛みがでてしまうようになりました。





ホームドクターと話し合い、西洋医学と代替医療の融合でペインコントロールを試みていますが、

なかなか思うようにうまくいきません。

ボビは消化器がもともと弱いので、こないだの緊急時以来ステロイドは投与していません。

ネットで経験者のブログや犬ヘルニア治療のエキスパートの意見を読みあさりましたが、

結局はその子その子の状況と飼い主の意向が絡み合っての決断が下されているので、

我が家も何度となく家族会議で議論し合い、ほぼ結論が出そうです。

手術となった際あわてないよう、お願いしたいドクター2件に相談の電話をして、

いつその日が来ても準備万端の状態にしてあります。

頚椎椎間板ヘルニアの手術は胸腰部のものより難しいらしく、高い技術が必要とのこと。

車で運べる圏内で3ヶ所候補が見つかり、

そのうち1ヶ所は「日本動物高度医療センター」 in 川崎
ホームドクターに紹介してもらった医療機関で、最先端の設備を備えているそう。
大学病院より予約が取りやすいけど、金額が少々高めとのこと。カードOK。

自分で調べて見つけたのが、「相川動物医療センター」in 新宿区
無知な私は知りませんでしたが、日本でも屈指の腕の持ち主だそう。
ただしお支払いがキャッシュオンリー。MRI設備はなし。術後面会キホンNG

こちらはBUHI友推薦の病院「愛甲石田動物病院」in 伊勢原
こちらの院長もヘルニア治療のエキスパートだとか。調べたブログでも多くの方がここで手術成功してました。
MRIなど検査機器も最新のものを設備。カードOK。術後面会OK

なんとなく私の直感で下の2件に絞り、電話で相談しました。

どちらも金額はほぼ同額、技術も恐らくどちらでも満足させてくれると思うし、

場所もどっこいどっこい。そうなるとカード払いに惹かれてくる。。

でも相川先生の「予防的造窓術」がどうしても気になり、電話で聞いてみたところ、

今回もし手術することになったら、頚椎の3番と4番の間の椎間板逸脱物質を取り除く事になるけれど、

この予防的造窓術は、切開した際アクセスできる範囲内の他の椎間板で将来的に悪さしそうなものを、

予防的に(ついでに)取り除く事で、将来の症状発生リスクをヘッジする方法です。
とのこと。

ボビは他にも、軽度ですが怪しい箇所があるとMRI検査した際言われたので、

将来再度手術というリスクが無くなることは、かなり嬉しい事だと思うのです。

ただし、切開しない胸腰部は今回いじることができないそうです。


といった感じで、まだやると決まった訳ではありませんが、

心の準備とお財布の準備をコツコツとしている現状でございます


今は写真の貼るタイプの痛み止めが効いてきたようで、ぐっすり眠れているボビ。

一日も早く痛みから解放されて、犬らしく散歩して、

残りの犬生を存分に謳歌できるよう、主として全力を尽くすのみですね。

あ、ちなみに食欲はあいかわらず旺盛ですw

素晴らしき生命力!!

チッコ ウ○コも問題無し!!

四肢のしびれや麻痺も今のところ無し。

ただただ首が痛いだけ。

ボビと同じような症状の子がなかなか少なく感じたので、

これからも同じように困った主様のために経過報告していきたいと思います。

※オス、5歳8ヶ月です

| 犬の病気 | 18:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

枇杷葉温灸はじめました

こんにちは。

ボビの頸椎ヘルニア、痛みがだいぶ緩和されてきたようで、

隙あらばタラとBUHIレスを始めてしまうため主は始終監視している状態です。




病院でレクチャーしていただき、自宅での手当てとして

「枇杷葉温灸」を始めました。まずは鍼治療のない日に。






枇杷葉エキスのスプレーをガーゼにしみ込ませて、その上からもぐさのお灸をかざします。

結構けむりが出るので、初めのうちはボビ警戒モード。

でも伏せさせてしばらくすると、うとうと気持ち良さそうにじっとしていてくれます♪

熱くなりすぎてないかたまに自分の肌に当ててみて温度チェック。


枇杷の葉には、下記の効果が期待できるそう。

1、鎮痛
2、殺菌
3、浄化(活性酸素抑制)
4、抗がん

また枇杷葉エキスで湿らすことで「湿熱」となり、終わった後の冷え方がおだやかなため、
痛みのリバウンドが少なくて済むのだそう。


マリファナのような香りのするこのもぐさのお灸、お香が好きな方なら嗅ぐだけで主も楽しめますよ〜w

ボビはまだ初心者なので15分ほどしかやっていませんが、犬が慣れてきたら30分ほどやってもいいそう。

もちろん人間にも使えるので、慢性の関節痛や肩こり腰痛などに使えますね。












そして弱りやすい胃腸のために、ビール酵母エビオスとビオフェルミンを飲ませています。

「コセクイン」はグルコサミンの犬用サプリメント@楽天

椎間板や患部を覆ってくれる保護膜の再生を促すために飲ませています。

あとは内蔵や骨なども混ざっているディアラの馬肉パーフェクト

色々と調べての対策ですが、ほかにこんないいものあるよーなど情報あれば是非教えて下さい。








庭のチェリーセージの新芽を喰らうボビ。

食べても大丈夫なのかしら・・?

調べてもよくわからないし、野良出身のタラちゃんも喰らってるから。。よしとするかー

| 犬の病気 | 15:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頸椎ヘルニア再発

3月半ばに発症した頸椎ヘルニア。

運動などで一定の刺激を与えると痛がり、麻痺などはなく軽度と診断された後は、

安静にしていて痛みも消えた様子で元気復活していたのですが、

昨日の朝、近所をふつうに散歩していて、仲の良い犬のお友達と遭遇して

ふつうに穏やかに挨拶していたら、、、

やってしまいました、頸椎ヘルニア。

激しい動きや段差などとは一切関係ない状況で再発してしまってショックでしたが、

主が動揺しては犬も不安になってしまうと思い、

深呼吸して自分をなだめてから帰宅、すぐに病院へ向かいました。

前回初めて頸椎ヘルニアを発症した時は、痛みが現れてから30分くらい痛みとの格闘が続き、

その後落ち着いて寝に入る、という感じでした。

でも今回は、痛みとの格闘の時間が前回より長くなっているようで、

40分以上様子がおかしい状態が続きました。




病院に着く頃にはだいぶ症状がおさまっていたので、痛み止め注射はせずに

鍼治療を施してもらいました。

別室モニターで見守りながら、モニター越しのボビにプププっと笑ってしまう不謹慎な主。

鍼の先から電気を流すそう。レーザー照射も同時進行で施されます。

最後に漢方注射を打って完了。計30分弱。

これが昨日朝の話で、この後帰宅してしばらくゆっくりしてたのですが、

夕方寝起きのボビの様子がおかしく、また患部が痛むようで、

亀のように首をすくめて首周りが震え、胸鎖乳突筋あたりがビクビク脈打つような動きをします。

これが結構長く続き、治まるまで1時間ほどかかってしまいました。


明らかに前回より悪化してるのでは。。。


翌日も朝いちで病院なので、様子を見ながら就寝。

そしたら夜中にボビがムクッと起きあがり布団の外に出て、じっと座っていました。

また痛いのが出てきたみたいで、しばらく耐えてからまた寝に入りました。



そして今朝、ごはんモリモリ食べて庭で排泄済ませて、

タラちゃんの散歩中20分程留守番してもらって帰ってきたら、

また亀のように首をすくめて、震えて、明らかに痛そうにしているボビがいました。

急いで車に乗せて病院へ。

鍼治療2日目で元々予約入れていましたが、痛みの頻度やレベルが上がっていると先生と確認し合い、

思い切ってステロイド注射で痛み止めしてもらいました。

ステロイドにも種類があるそうで(我が家は使用したことないので今回が初ステロイド)、

効果強いもので静脈注射する方ではなく、皮下注射で穏やかな効き目のものを打ってもらいました。

その後鍼治療を終えて診察室から出てきたボビは、さっきとは別犬のようにエネルギッシュに。。

待合室でボビのビフォーアフターを見ていた方々も驚くほど。

ステロイドって、やっぱり“強烈”な薬なんですね〜






帰宅後のボビ。

ナイラボーンを勢いよく噛んでいます。

このまま痛みとおさらばできたらいいのだけど。。

しばらく絶対安静&様子見とします

| 犬の病気 | 14:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT